講師紹介
私たちは子供たち1人1人と向き合い、 志望校合格までをともに歩むパートナーです。
名前 塾長 木ノ本 範幸
出身校 藤島高校出身 立命館大学(文学部英文科)出身
趣味 バスケットボール、声楽、英語翻訳、フランス語
得意科目 英語、数学、国語
アピール 大学時代から塾講師、予備校講師、家庭教師を始め20年以上2,500名以上の小中高生、浪人を指導してきました。
コメント 自分にはできない、苦手は克服できない、そんな風に思っているのは間違いです!
わたしが教えてきた子供たちは、ほとんどが苦手教科が数か月後には得意な教科に変身してしまう子供たちばかりですから、あなたにだってできるのです!
志望校に合格できる自分になるために、あきらめないでフェニックス学習館で前に進みましょう!!
お待ちしております。
入塾の流れ
藤島高校時代は福井県下では英語指導では著名なハワイ大学でも指導されていた塚田恩師のもとで学び英語はクラスで常に上位に、平均で80〜90点以上をキープ、学年では常に20番以内に、代々木ゼミナールの記述模擬試験で県1位を獲得。
センター試験では英語196点国語196点を獲得。立命館大学英文科に進学しその後慶応義塾法学部に入り法律を学ぶ。受験指導は学生時代に神戸の『川端塾』にて英語を担当し5つの教室を掛け持ちで多忙な日々を送る。
福井に帰省後大手の進学塾に入社、受験のノウハウを学び、知人と塾を共同経営し3年で100名以上の生徒を指導するようになり幼児英語から東大英語まで幅広く英語指導に携わる。
その後伝統ある英語塾に招かれ10年間で1500名以上の生徒を指導し、その間大手予備校にも出向きおよそ200名近くの大学受験生を指導、オリジナルな受験英語攻略テキストを作成し、英語を苦手とする数多の受験生にわかりやすく英語の持つ構造を教え込む。
そして、念願の点数を即アップさせる個別集中指導型の進学塾『フェニックス学習館」を立ち上げ、藤島高の大野市出身の男子生徒に自らの持つ受験英語のノウハウを傾注し集中指導した結果、あの京都大2次英語で満点を実現させというおそらく1000人に1人?と思われる快挙を達成する。
開塾と同時に附属小中、藤島,高志高を中心に数十名の生徒が集まり、入塾後、数ヶ月で即得点アップする、半年で中高共に英語で平均35点アップの実績を残す。
特に最近、中3の確認テストで入塾1ヶ月で五教科で59点アップ!快挙を達成する。
生徒の勉強に対する意識をきめ細かいカウンセリングを頻繁に行い大きく変えさせ、「ねばならない!」という、脅迫観念や義務感を根本的になくし、『喜んで心から頑張りたい!」という気持ちへの意識改革を指導の根本に据え、精神的自立〜自分で考え、工夫し積極的に取り組める自分自身に!〜を本気でめざす個別指導型進学塾『フェニックス学習館』の塾長として現在に至る。
講師紹介 秦野 蝶勢 高松 江頭 中村 三輪 松村
このページの先頭へ