過去の実績
フェニックス独自の指導スタイルで短期間で点数アップを実現する。
フェニックス学習館の指導スタイル
読んで納得!成績UPに繋がる5つのポイント
check1
check2
check3
check4
check5


得点力即UP! 7つのプロセス
@基礎力養成テキストで予習する
フェニックス学習館のオリジナル教材を使って、大事な基礎力を身に付けていきます。
要点をしっかりとおさえ、一番大事な基礎作りをしっかりとおこないます。
A実力UPテキストで同じ部分を演習
フェニックス学習館のオリジナル教材を使って、大事な基礎力を身に付けていきます。
要点をしっかりとおさえ、一番大事な基礎作りをしっかりとおこないます。
Bわからなかったところを質問(1)
分からなかったところを質問して、問題の解き方を再確認していきます。
C実力確認単元テスト
単元テストを行い、実力の確認をします。
自分の実力がどこまでなのか知ることで、勉強の仕方がはっきりしてきます。
D講師が採点した後、自分で見直す
間違った問題は、どうして間違ったのかを自分で考え直します。
自分の力で考えることで、さらに実力をつけていきます。
Eわからなかったところを質問(2)
見直しても分からなかった問題を講師と一緒に考えなおします。
Fハイレベル問題演習
偏差値の高い高校や大学を目指す方向けです。
志望校に合わせた問題を解いていきます。
G特別進学問題演習
県外有名高校や大学を目指す方向けです。
志望校に合わせた問題を解いていきます。
このページの先頭へ

独自の指導方法
フェニックス学習館では、「先取り予習型の個別指導」を実践しております。当塾にご入塾後、復習が必要な方でも予習と並行して復習を行い、追いかける指導から徐々に予習型の指導に切り替えてまいります。
そうすることで、学校の授業に対する意欲が湧きあがり、授業に自然に集中できるようになります。
そしてこのスタイルを築いた瞬間から成績は上昇気流のように上がっていきます。常に先に先に余裕を持って問題に取り組むことで気持ちが明るくなり、「自分でもできる!前に進もう!」と本当に自然に思えてくるのです。

まずはこの明るくやる気に満ちた心の状態になっていただくよう導きます。
その後は基礎的な同じパターンの問題をセクション毎に繰り返し解き、普通の個別指導塾のおよそ5倍以上の問題を消化します。
充実した教材を相当量ご用意しておりますので、最低でも週に2回通っていただき、以上の過程をしっかりこなしていただきます。また、中間・期末テスト前にはテストの1カ月〜3週間前からテスト対策として徹底した復習を行い、実力・得点力をつけて本番に臨みます。
この流れに乗って進んでいきますと、早い生徒で約3カ月、遅い生徒で約6カ月後には成績がグーンとUPします。
特に英語・数学では平均して30〜45点点数UPしていきます。理科や社会も比較的点数が上がりやすい傾向にあります。
前年の11月頃、英語の成績が60点台後半で入塾された中学3年生のある男子生徒は、翌年5月頃には96点という自己最高得点を記録し、英語を一番の苦手教科から一番の得意教科へと変化させました。これは、全く稀なケースではありません。

分かりやすい解説プリントを読んで学習をスタート。1枚10分程度のプリントだからテンポよくさくさく進みます。
解き終わったらドキドキの合否判決。結果に応じてパソコンが最適なプリントを自動で選択してくれます。


勉強したい科目や単元、問題の種類など、目標に合わせて個人ごとに学習計画を設定します。
計画にしたがって最初のプリントを選択、要点のまとめの解説プリントや様々な問題プリントが一人一人に印刷されます。

解説プリントを参考にしながら問題を解いていきます。
1枚の時間は10分くらい、集中してどんどん進みます。
解いたプリントを先生に提出。
先生が得点を入力すると、いよいよ判定画面 です。

判定画面で「You Win!」が出れば、合格ラインクリアで次のプリントへ。
「You Lose!」で不合格のときは、やり直しプリントで再チャレンジ。

私はこの指導をできるだけたくさんの生徒に広め、「いかにしてやる気を起こし、それを継続させるか」「いかにして明るく楽しい気持ちで、日々前向きに努力を積み上げていく生活を送れるか」というレール一人でも多くの生徒が乗れるようお手伝いが出来れば最高だと思っております。
そのために、一番の苦手科目を一番の得意科目にすることが最大の目標です。

このページの先頭へ

新個別指導学びホーダイ
新個別指導学びホーダイ
学び放題
中間・期末テスト、確認テスト、模試などの10日前からレギュラーの日以外でもPM7:00 〜PM10:00迄、直接指導を受けることができます。(追加料金なし)
受講教科以外の質問も受付けています。分からないところが分かるまで、テスト勉強に満足いくまで、徹底的にテスト対策をすることができます。
このページの先頭へ

できる!英語科指導法
私は、過去20年以上にわたり小学校英語から大学受験英語の指導をしてきました。多くの生徒が、受験前の短期間(受験半年前・それ以降の入塾)に詰め込んで教えても、ほんの5%程度の本当に学習能力の高い生徒以外は、十分にその能力を発揮できずに終わってしまいます。当塾ではこの高校受験英語や大学受験英語における苦痛を和らげ、さらに体系的にゆっくりと文法の基礎から学習を積み上げていきます。

英語においては特に藤島・高志に進学された場合、他の中学はもちろんのこと付属中出身の生徒でさえ、暗記中心の詰め込み+消化不良型の大学受験英語に苦悩を抱いて、「中学のとき自分は一体何をしていたのか。こんな大学受験英語の現実があるならどうしてもっと早くスタートを切らなかったのか。時間が無い!」とほとんどの生徒が後悔に嘆きます。

こうならないために、藤島・高志を志望する生徒さんは、できれば英検準2 級程度(高校1 年の文法の7〜8割程度)を理解して進学することをお勧めいたします。このことが高校進学後に大きく成果を発揮するのです。
将来、文系に行っても理系に行っても英語は全科目の中で最も重要な科目になります。
その学習内容は、文法ー構文ー英文解釈ー英語長文と深く体系的な学習を必要とし、将来一流大学(東大・京大・阪大をはじめ国立大医学部など)を目指される方々だけでなく、その他の国公立大を目指される方々にとっても得意教科(=得点が高い科目)にするにはとにかく膨大な量の学習が必ず必要になってきます。

フェニックス学習館では、英語をはじめその他の科目の教材も非常に体系的で、わかりやすく、量も優に学校の10倍近く用意しています。
特に、英語は学校の英語の授業の隙間を全て埋めていくよう配慮して作成されたオリジナル教材を用います。このような指導体制と体系的で工夫された教材との相乗効果で、フェニックス学習館の英語のここ半年の平均成績上昇率は、中学生で約35点UP、高校生は100点満点では約45点UP、200点満点の模試なら約80点UPという、輝かしい成果を刻むことができました。
2年前に大野から通塾し、日本で最も難しいといわれる京都大学2次試験英語でなんと満点という1000人に1人と言われる快挙を達成!1対1の徹底した個人指導で、教材は塾専用のものと京都大学入試英語専用のオリジナルテキストを含め10冊近い量を見事にやり終え、奇跡的な成果をあげることができました!
センターマーク模試で60点程度の状態から3カ月通塾し、本番では160点を突破。
週4回、1回3時間の個人指導で、単語・熟語はもちろんのこと、文法の基礎から指導し、構文から英文解釈へ、そしてセンターの長文へと体系的に指導を進めていきました。
定期テスト40点台から半年間通塾し、80点を突破。
中3の学診では英語満点と英語が得意科目だったにもかかわらず、藤島高校に入って1年生の1〜2学期の間は40点台から点数が伸びませんでしたが、体系的な指導によって点数が大きく飛躍しました。
このページの先頭へ

フェニックスのオリジナル教材
フェニックスのオリジナル教材
フェニックス学習館オリジナルテキストを使い、たくさんの問題を解くことで理解は深まり、実力がつき伸びていきます。
また定期試験では学校の授業中に配布されたプリントや副教材などから出題されることも多く、定期試験前には、学校の教材も自由に持ってきていただいてしっかりと指導しています。
子供たちのあらゆるニーズに対応できる環境を提供できるよう、日々精進させていただいております。


このページの先頭へ